株式会社ワコール


スパイラルで、23日(土)より「アートママの休日展」を開催



株式会社ワコールが運営する複合文化施設スパイラルでは、4月23日(土)~5月5日(木)、ゴールデンウィークのイベントとしてスパイラルガーデン(スパイラル1F)にて「アートママの休日」展を開催します。

毎年恒例で5月2日(火)からは、SICF(スパイラル・インディペンデント・クリエーターズ・フェスティバル)も開催中のスパイラル。ゴールデンウィークのお出かけ先として今年は、お子さまを持つママたちのためにゆっくりと楽しんでいただけるアートスペースをご提供します。

本イベントでは、親子で楽しめる4組のアーティストによる作品展示のほか、アート作品と化した「託児所」が登場。作品展示に加え、展示アーティストによる親子のためのワークショップや、託児所にお子さまを預けて、フリーになったママだけが楽しめる特別なプログラムなどもご用意しています。

アクティブなママがスパイラルをまるごと楽しむ休日の過ごし方をご提案します。
この期間に是非、スパイラルにお越し下さい。

【参加アーティスト】

◆月岡彩「大きな栗の木の下で」※託児所
アトリウムに高さ6メートルの「大きな栗の木の下で」をテーマにしたインスタレーションを制作。本作品は託児所を兼ねたもので、中に子供たちが入ると、まるで緑のシャワーを浴びた楽しげな鳥たちのように見える、というもの。託児所を利用する子供がそのまま作品化する、新しい形のカクレンボ作品。

プロフィール:
1978年生まれ。「新カクレンボ大作戦」で第2回SICF(2001)グランプリ受賞。街に身を隠す「瞬間自動販売機スカート」が評価され国内外の展覧会やプロジェクトに参加。

ワークショップ 「大きな栗の木の下で」
日時:5月1日(日)14:00~
森を遊ぶ、Tシャツ制作ワークショップです。


◆大平龍一「エンソウセミシグレ」
黄金色に輝くセミたちが、長さ20メートルのギャラリー壁面を埋め尽くします。宇宙やそこに住まう人々をおおらかに包み込むかのように888匹のセミが円相を描く彫刻2点を出展。

プロフィール:1982年生まれ。彫刻家。彫刻技法をベースにデザインやアートディレクションまで多方面にて活動。第6回SICF(2005)では南條史生賞を受賞。

ワークショップ 「セミかくれんぼ」 
日時:5月4日(水)17:00~
スパイラル館内に隠れたセミを探すオリエンテーリングです。


◆ナタリヤ・リボウィッチ+藤田央「Everyone is an Earthist. You are!」
アートを通して地球を考える「POWWOW-aeaa/Earth-Kids-7.Nature Usagi」というプロジェクトを進める二人が、オープンスタジオとして期間中、ママと子供たちと一緒に巨大インスタレーションを共作していく。作家滞在日は4/25~29、5/1~3の各日。

プロフィール:東京、ベルリン、ウィーンを拠点にartを通してEarth(地球)とコネクトするためのさまざまな表現活動を展開。リボヴィッチは、2007年にドイツ・アウグスブルグ市の最優秀現代美術賞を受賞。また第7回SICF(2006)に参加。

井原季子(いはらときこ)プロフィー ル:笙奏者。世界各地の文化を集めたシルクロードの終着地・奈良に生まれ、日本文化の栄華を極めた京都にて学生時代を過ごす。同志社大学文学部美学及芸 術学専攻卒業。和歌山高野山の守護である丹生都比売神社にて巫女舞の修練中、笙と出会う。豊英秋氏、中祥元氏、築山健三氏に師事。日本の伝統 文化と精神性を学ぶため国内外にてフィールドワークを行いながら、現在、日々研鑽を重ねつつ、寺社仏閣での奉納演奏をはじめ様々なアーティストとの合奏を行う。


パフォーマンス 「Watashitachiwa Dokoni Ikuno?」 
日時:5月2日(月)14:00~16:00
オリジナル紙芝居のストーリーテリングが、サウンドメディアアーティストSawakoとネイティブアメリカンのフルートとドラムの奏者のなかかつみの演奏のもとに繰り広げられ、参加型のEarthインスタレーションが形作られて行きます。


◆Rico「ひかり動物園」
背後から光を通すことで絵の全容が浮かび上がる独自の手法「ひかり絵」によるインスタレーション。幾層にも重なりあう動物たちの姿に息づかいが聞こえてくるようです。

プロフィール:1980年生まれ。オランダ滞在中に発案したという「ひかり絵」を用いてワークショップまで多彩に展開。第9回SICF(2008)にて、ひびのこづえ賞受賞。

ワークショップ 「卵のひかり絵であそぼう!」
日時:5月3日(火)17:00~
紙とハサミを使って、卵型のひかり絵作品を作ってみよう。


◆白石衆「しかクロニクル」
鹿アーティスト、白石衆が作り続けた大小さまざまな歴代しか11匹がぞろぞろとエントランス周りに大集合!

プロフィール:SICFには複数回数参加。サファリパークで鹿に追突されたことがきっかけで鹿をモチーフとした作品を作り始める。ノスタルジックな素材、人の手が作り出す優しさを大切に、しかの物語を紡ぎ続けている。

ワークショップ 「卓上ミニミニしかを作ろう!」 
日時:5月5日(木)17:00~18:00
小さなしかのオブジェを思い思いに彩っていく工作ワークショップです。


◇託児所について
※会場内に託児所を設けます。お子さまを作品中で遊ばせて、お母さまはぜひご自身の時間を有意義にお使い下さい。
※ご利用方法:毎時入替制です。ご希望の方には、預入希望時間15分前までに展覧会受付でお申し込み下さい。定員達し次第締切させていただきます。
※受入可能日時:オープンデーは、4/23~24、4/29~5/1、5/3~5/5の8日間のみ、各日ともに13:00~17:00(退出時間)です。
※受入可能時間:最短1時間~最長3時間まで、お預かりいたします。
※対象年齢:1歳~未就学児(対象のお子さまがひとりいらっしゃる場合、就学児童のご兄姉さまをお預かりすることができます)
※定員:約6名(預かり時間によって増減がございます)

◇ワークショップは当日受付のため、参加ご希望の方は各ワークショップ実施15分前までに受付にてお申し込みください。なお先着順につき、定員超過した時点で申し込みを締め切らせていただきます。(料金:¥500~)


【関連イベント】

◇Art Mama Book Cafe by 内沼晋太郎
<食>の風景を描いた本をセレクトし、スパイラルカフェとコラボレート。オリジナルメニューも楽しんでもらいながら、お母さんたちに心地よい読書時間をご提供します。

◇Art Nail Campaign by アモ園
お子さまは預けて、短い時間で極上のハンドケアを。本作品をイメージして制作したオリジナルネイルアートも登場。(施術:アモ園ネイルサロン)

◇Special Discount Ticket by スパイラル
ワークショップご参加、カフェでのメニューをご注文、また託児所をご利用のお客さまに、スパイラル各フロアで利用いただける限定割引チケットを差し上げます。

◇Special Menu by CAY
スパイラル地下1階のレストランCAYでは、ママたちに向けた特別メニューをご用意。お子さまを預けてゆっくりランチタイムをお過ごし下さい。


【開催概要】

会場構成:CLIP
照明:藤本晴美(MGS照明設計事務所)
ブック+フードディレクション:内沼晋太郎、齋藤優
協力:株式会社JETCHOP、ユニット ユー(内田晶子 山口和美)

主催:株式会社ワコールアートセンター
企画制作:スパイラル

関連URL:http://www.spiral.co.jp/e_schedule/2011/04/post-69.html

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
バーゲンセール
梅雨
海水浴

株式会社ワコール

所在地
京都府
業種
製造業
Webサイト
http://www.wacoal.jp/

この企業の最新ニュースリリース

この企業のニュースリリースをもっと見る