キーコーヒー株式会社


「ドリップオン ギフト」を全面リニューアル、ユニバーサルデザインを推進
キーコーヒー 2005年歳暮ギフトを発売 !!



キーコーヒー株式会社(本社:東京都港区、社長:柴田裕、資本金:44億6500万円)は、2005年度の歳暮シーズンに向けて32アイテム(年間ギフトを含む)のギフトを発売します。

1.取り組み
中元・歳暮といったシーズンギフト市場は、法人需要の減少や儀礼的な贈答文化の衰退などの影響から減少傾向が続いていますが、コーヒーギフトに関しては、実用性の高さと、「安全・安心」「健康」「本物志向」といったキーワードの付加価値訴求型商品が比較的堅調に推移しています。キーコーヒーでは主力のドリップオンを全面リニューアルするとともに、有機栽培珈琲ギフトの充実を図り、お客様にとって魅力あるラインアップをご用意し、今歳暮商戦に望みます。

2.2005年歳暮ギフトの特徴
(1)主力のドリップオンギフトを全面リニューアル
簡易タイプのレギュラーコーヒーとして人気のドリップオンギフトの主力アイテム「KDXシリーズ」をリニューアルした「KDRシリーズ」を新発売します。従来の金色を基調とした高級感のあるデザインから、アイテム毎にカラーを分け、バラエティ感を強調した、店頭でインパクトのある仕様に変更しました。「DRIP ON」のロゴを家庭用商品と共通のアーチ型に統一し、ブランド認知の向上、相乗効果を図ります。[KDRシリーズ]

(2)安全・安心をキーワードにした有機栽培珈琲ギフトの見直し
健康志向のお客様や、安全・安心なギフトを贈りたいという方に最適のギフトとして、有機栽培の認証を受けたコーヒー生豆だけを原料に使用したこだわりのレギュラーコーヒーギフト「KYCシリーズ」を昨年歳暮に投入し、今中元にはドリップオン有機栽培ギフト「KYDシリーズ」を発売、今歳暮では価格帯、詰め合わせ内容を見直しました。[KYCシリーズ][KYDシリーズ]
 
(3)お客様に優しいユニバーサルデザインの更なる導入、推進
文字が見やすく解りやすい表示、商品は開けやすく使い勝手がよい、使用後のあと処理がしやすいなど、ユニバーサルデザインの考え方に基づいた商品づくりを推進しております。
一昨年歳暮から一部アイテムに導入している、箱が畳みやすい「クラッシャブルボックス」*1機能に加え、この歳暮からは開けやすい「ワンタッチオープン」*2機能のフタを採用、いっそうお客様に優しくフレンドリーなギフトです。
*1 箱の要所要所に折り目が入っており、力をかけなくても、空箱を簡単に平に折りたたむことができる[KDRシリーズ]
*2 フタの側面に“ヒレ”を付け、この部分をめくり上げるようにすると、フタが持ち上がり、簡単に開けることができる。また、フタのフチで手を切るのを防止する。[KDRシリーズ][KTBシリーズ][KDSシリーズ]


3.2005年歳暮ギフトラインアップの概要
(1)商品アイテム別一覧
カテゴリー特選ギフト共通ギフト年間ギフト
ドリップオン18
ドリップオン バラエティ
レギュラーコーヒー
インスタントコーヒー
101732



2)価格帯一覧 (◎:新製品、○:リニューアル製品、☆:既存品)
シリーズ 税込価格1,5752,1002,6253,1504,2005,250
<特選>
KDS(ドリップオン)
KTB(ドリップオン)
YDS(ドリップオン)
TTV (レギュラーコーヒー)
<共通>
KYD(ドリップオン)
KVM(ドリップオンバラエティ)
KYC(レギュラーコーヒー)
<年間>
KDR (ドリップオン)◎◎ ◎
RMT (ドリップオン)
KSB (レギュラーコーヒー)
KIC (インスタントコーヒー)
KIM (インスタントコーヒー)



販売先など商品についての問い合わせ先:
キーコーヒー お客様センター  0120−192008

以 上


本件に関するお問い合わせは、弊社広報課までご連絡ください。
キーコーヒー株式会社  広報課
〒105−8705
東京都港区西新橋2−34−4
TEL 03−5400−3069
FAX 03−3433−3466
Mail key1@blue.ocn.ne.jp

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


カテゴリー
製品
業種
製造・メーカー



注目ワード
運動会
衣替え
父の日
キャンドルナイト
株主総会