株式会社日本ブレインウェア


国内初のMPEG4 16chネットワークビデオレコーダー
「NVR-4016B」の販売を開始



本体写真

本体写真

 株式会社日本ブレインウェア(本社:東京 代表取締役 伊東久雄)は、国内初のMPEG4 16chネットワークビデオレコーダー「NVR4016B 」の販売を、11月より開始します。

 株式会社日本ブレインウェアでは、今まで4ch・MPEG4で毎秒30フレーム/ch 合計毎秒120フレームを実現したネットワークビデオレコーダー「NVR-404B」を販売しておりましたが、このたび上記の市場の要望をかなえる為、「NVR-4016B」を発売します。

 「NVR-4016B」は市場からのリクエストである「多くのポイントの監視」と「きれいな動画」「使いやすい操作性」を実現する為、設計コンセプトから見直しを行い、チップ構成・HDD・OSレベルからの開発を実施し、滑らかな動画映像のリアルタイム再生・16chの多チャンネル対応と全チャネルの動画映像の長時間記録・フロントパネルから全ての操作ボタンを排除しマウスによりパソコンライクに扱える操作性等、次世代のスペックを同時に実現しました。
またコンセプトの見直しと開発の結果、リアルタイム監視時や再生時のデジタルズーム機能、接続カメラ台数による画面割り付け、OSレベルでの高セキュリティなどNVR-4016Bならではの機能と従来品比2/3の低価格をも同時に獲得しました。

【NVR4016Bの特徴】
1)現在主流のスペックをはるかに凌駕する次世代スペック16ch・毎秒30フレーム/ch 合計毎秒480フレームの動画映像のリアルタイム再生と録画を実現しました。
2)現在主流のスペックの1ch音声録音に対して、音声の8ch録音を実現しました。
3)内部HDDを最大4台まで増設可能。更に外付けHDDBox(EHD-4000B 近日発売予定 *1)を最大40台接続可能とし、最大台数接続時で10年間(16ch、毎秒30フレーム/ch 合計480フレームで記録時)の長期間録画が可能。
4)付属リモコン・USBマウス・専用ビューアによるPCからのリモートなど、多様なコントロール手段とパソコンのように扱える簡単な操作性を実装しました。
5)豊富な機能による監視環境の最適化を実現。
  ・ピクチャーインピクチャー
  ・デジタルズーム(x4、x8、x16)
  ・画面の分割表示(1、4、9、16画面)
  ・解像度・フレームレートなどの設定を曜日・時間指定で設定が可能
  ・全てのチャンネルで、外部センサーからのアラームに基づく録画制御が可能
  ・外部リソースへのアラーム通知機能(4ch)
6)OSレベルからの開発によりクラッキングに対応。記録データの改竄・漏洩を防止する高度なセキュリティ性能を実現。
7)拡張性に優れたUSB2.0ポートを前面/背面に装備。捜査当局へのデータの提出時にも外部ストレージへのデータエクスポートが簡単に行えます。

(*1) EHD-4000B 2000GBの記録容量を実現したNVRシリーズ専用HDDです。

【商品URL】
http://www.n-brain.co.jp/01/01_05.html

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社日本ブレインウェア
〒171-0014 東京都豊島区池袋2-38-2 Cosmy1-7
URL:http//www.n-brain.co.jp
E-mail:sale@n-brain.co.jp
TEL:03-3981-4411
FAX:03-3980-5590

関連URL:http://www.n-brain.co.jp

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 本体写真 本体写真
  • スペック表 スペック表



注目ワード
スキー
ひな祭り
ホワイトデー
卒業
東日本大震災