株式会社ビーマップ


動画閲覧ASPサービス「モニタリング倶楽部」を開始



株式会社ビーマップ(以下:ビーマップ)(本社:東京都北区、代表取締役社長:杉野文則、ナスダックジャパン市場:証券コード4316)は、携帯電話、PC等から簡単に遠隔地の様子が確認できる動画閲覧ASPサービス「モニタリング倶楽部」を2002年8月13日より開始いたします。
      
ビーマップは、現在までに、経路探索、位置情報の技術を基盤とした生活情報の企画・配信、携帯電話・PDA向けモバイルコンテンツの提供、及びコンテンツ配信に関わる技術を主に事業会社に提供しております。

現在、セキュリティ市場においては、ADSL等の安価かつ定額で高速通信が可能な常時接続環境の普及や犯罪等不安要因の増加に伴い、ネットワークを利用したカメラ監視へのニーズが高まりつつあります。
しかし、カメラ、機器、設置工事等を行った場合、システム導入が高価となり、小規模事業主、個人等の
● マンション等での不審者監視
● 家屋の建設現場の状況確認
● 幼稚園・保育園での乳幼児の育児状況確認
● 店舗シャッター等への落書き監視
● 愛車への破損行為監視
● 留守宅のペットの様子確認 
等のニーズに対して、コストの面から普及が進んでいない状況です。

ビーマップでは、遠隔セキュリティで実績のある株式会社メガフュージョン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:進藤 晶弘、ジャスダック市場:証券コード4294)等の協力を得て、小規模事業主、個人でも気軽に利用できる低額料金(2300円〜/月)を実現、携帯電話からも簡単に利用できる動画閲覧ASPサービス「モニタリング倶楽部」を提供してまいります。


「モニタリング倶楽部」の特徴は、以下の通りです。
・PCからカメラの動画像を確認できる。
・カメラの画像をASPに蓄積できる。
・ASPに蓄積された画像は、携帯電話、PC等から確認できる。
・カメラにセンサーを接続することにより、センサーで感知した時のみ画像をASPへ蓄積、その状況を携帯電話へ通知し携帯電話で画像を確認することができる。
・時間を指定して、カメラの画像をASPへ蓄積できる。

今後、ビーマップは本サービスの直接提供に加え、大手通信事業会社、カメラメーカー経由での提供も予定しております。

                                                    以上



<本件に関するお問合せ先>
株式会社ビーマップ 
営業本部 担当 田中知明
営業企画部 担当 小玉高行
・電話番号:03-3919-4463
・FAX番号 :03-3919-4435
・メールアドレス:monitor@bemap.co.jp


※記載の商品名などは一般に各社の商標または登録商標です。掲載文中では、TM、(R)マークは明記していません。
※記載の会社名および商品名などは、本リリース発表時点のものです。

関連URL:http://www.bemap.co.jp/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
中間決算
紅葉
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマスケーキ
クリスマス
バーゲンセール
冬休み
忘年会
ランドセル