株式会社グローバルインフォメーション


商業及び工業用ゲート・ドアオープナー市場、2017年に29億5000万米ドルに



商業用及び工業用のゲート/ドアオープナーは進化し、より洗練された機能を実現します。ますますセキュリティが重要される中、より良いセキュリティ機能を提供しています。

株式会社グローバルインフォメーションは、ウインターグリーン・リサーチが発行した報告書「Commercial and Industrial Gate and Door Opener Market Shares, Strategies, and Forecasts, Worldwide, 2011 to 2017 (商用および産業用ゲート・ドア開閉装置:世界の市場シェア・市場戦略・市場予測(2011-2017年))」の販売を開始しました。

商業用と工業用(産業用)ゲートとドアオープナーの市場は2010年において19億5000万米ドルの市場価値を持ち2017年までに29億5000万米ドルに達すると予測されています。ゲート及びドアオープナーの市場は、商業ビルや製造設備の新規建設や改築と同様の傾向で拡大します。経済成長鈍化の中、既存建物の改修が今後の成長の大部分を占めるでしょう。

商業用および工業用ドアやゲートのオープナーの業界では、ダイナミックで新しいオープナーの発売が見受けられます。革新的進歩は、業界の市場成長の要です。市場に参入している企業は新製品を導入する前にどれも大掛かりな研究、開発、および試験を余すところなく行っています。

オペレータ用のDC(直流電流)の導入は進んでおり、ソーラー駆動システムが後を追うと思われます。新しいシステムは使用されていない時に発生する出費電力を抑えるために低消費電力モードを備えています。

製品設計は包括的な消費者の調査研究、またその他の市場の調査をもとにしています。製品のデザインと性能は広範囲にわたる調査の結果ようやく決定されます。今回行われた調査によると、住宅所有者や建設業者により必要とされている機能は類似していることが明らかになりました。

調査レポートの著者、スーザン・ユースティスは述べます。「高い品質と性能、強度、堅牢性、又、多くの安全性と利便性の機能が市場で求められています。あるダイレクトドライブ式スクリュー、ベルトドライブ、チェーンドライブシステムは次世代製品でこれらの特性を兼ね備えることになります。次世代製品が提供するポテンシャルは、市場を全く新しいレベルに導いて行きます。」

商用および産業用ゲート・ドア開閉装置:世界の市場シェア・市場戦略・市場予測(2011-2017年)
Commercial and Industrial Gate and Door Opener Market Shares, Strategies, and Forecasts, Worldwide, 2011 to 2017
http://www.gii.co.jp/report/wg210409-commercial-industrial-gate-door-opener-market.html
出版日 2011年09月
発行: ウインターグリーン・リサーチ

【本件に関するお問合せは下記まで】
株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL:http://www.gii.co.jp/construction_report.shtml
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F

関連URL:http://www.gii.co.jp/report/wg210409-commercial-industrial-gate-door-opener-market.html

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。



このカテゴリーの関連ニュースリリース(調査・報告)


注目ワード
七夕
バーゲンセール
梅雨
海水浴