株式会社グローバルインフォメーション


世界的な防腐剤と殺菌剤の収益は2016年に71億米ドルに到達する



世界的な防腐剤と殺菌剤の収益

世界的な防腐剤と殺菌剤の収益

株式会社グローバルインフォメーションは、BCCリサーチが発行した報告書「Antiseptics and Disinfectants (防腐・殺菌剤の世界市場)」の販売を開始しました。

防腐剤や殺菌剤の2011年における世界市場は、42億米ドルと算定されています。その数字は、5年間の年複利成長率(CAGR)で11.1%増加し、2016年に71億米ドルに達すると予測されています。

世界的な防腐剤と殺菌剤市場は、米国、ヨーロッパ諸国、その他の国々と三つの地域に分類できます。

米国の市場規模は、2011年に17億米ドルと推定され、2016年におよそ29億米ドル近くにのぼり、11%の年複利成長率(CAGR)となることが予測されています。

ヨーロッパ諸国は11.2%の年福利成長率(CAGR)で推移し、2011年の14億米ドルから、2016年に24億米ドルに成長します。

その他の国々では、、2011年に10億米ドルを上回り、その後11.3%の年平均成長率(CAGR)で成長し2016年におよそ18億米ドルまで上昇する見込みです

米国は、2010年に防腐剤や殺菌剤の全市場の約41%を占め、ヨーロッパが約34%を占めました。経済が下向きになっているにも関わらず、防腐剤と殺菌剤業界は依然、成長を続けています。消費者は、これまで以上に細菌が招く病気を認識しており、防腐剤や殺菌剤の使用は増加傾向にあります。企業やグローバルな組織による買収、合併、提携などで市場は常に変動しております。

病院や他の医療施設は、防腐剤や消毒剤の最大の消費部門です。主要な市場参加者はクロロックス、ダイバージー、レキットベンキーザー、プロクターアンドギャンブル、エコラボ社、ダウ・マイクロビアル・コントロール、エジオンです。

当調査レポートには主に化学、製薬、バイオ製薬産業、又、クリニック、病院、研究機関から高い関心が寄せられるでしょう。

防腐・殺菌剤の世界市場
Antiseptics and Disinfectants

http://www.gii.co.jp/report/bc205742-antiseptics-disinfectants.html
出版日 2011年08月
発行: BCCリサーチ


【本件に関するお問合せは下記まで】
株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL:http://www.gii.co.jp/material_report.shtml
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F

関連URL:http://www.gii.co.jp/report/bc205742-antiseptics-disinfectants.html

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 世界的な防腐剤と殺菌剤の収益 世界的な防腐剤と殺菌剤の収益


このカテゴリーの関連ニュースリリース(調査・報告)


注目ワード
ボーナス
七夕
バーゲンセール
梅雨
海水浴