株式会社グローバルインフォメーション


内視鏡検査のグローバル市場は2016年には337億米ドルに達する



内視鏡検査のグローバル市場は2016年には

内視鏡検査のグローバル市場は2016年には

株式会社グローバルインフォメーションは、BCCリサーチが発行した報告書「Endoscopy Devices: Applications and Global Markets (内視鏡検査装置:用途と世界市場)」の販売を開始しました。

内視鏡検査装置の世界市場規模は2011年で248億米ドル近くになると予測されています。この市場規模は今後5年間、年平均成長率(CAGR)6.4%で拡大し、2016年には337億米ドルに達すると予測されています。内視鏡検査装置のグローバル市場は、8つの部門に分類することができます - 腹腔鏡、泌尿器科内視鏡、消化管(GI)内視鏡、関節鏡、耳鼻咽喉向け、婦人科内視鏡、神経内視鏡、その他です。


内視鏡検査装置の世界市場のセグメント別展望:
•腹腔鏡セグメントの2011年における市場規模は68億米ドル相当、2016年まで9.2%の年平均成長率(CAGR)で拡大し、106億米ドルにのぼると見られています。
•泌尿器科内視鏡装置は2011年時点で41億米ドルの市場規模ですが、年平均成長率(CAGR)3.5%で拡大し、2016年には約49億米ドルに達します。
•消化管内視鏡装置の市場規模は2011年に37億米ドルですが、年平均成長率(CAGR)5.7%の伸びを見せ2016年には49億米ドルに達します。
•関節鏡装置は2011年に32億米ドル規模で、9.1%の年平均成長率(CAGR)で拡大し2016年には50億米ドルとなります。
•耳鼻咽喉向け内視鏡装置は、2011年に24億米ドル、5.7%の年平均成長率(CAGR)で成長し2016年には32億米ドルとなります。
•婦人科内視鏡装置の市場規模は2011年におよそ13億米ドルとされ、3.4%の年平均成長率(CAGR)で拡大し2016年に約15億米ドルに達すると予測されています。
•神経内視鏡は2011年におよそ14億米ドル規模ですが、3.7%の年平均成長率(CAGR)で成長し2016年に約17米億ドルに達します。
•その他の内視鏡検査はあわせて2011年におよそ18億米ドルの市場規模があり、1.4%の年平均成長率(CAGR)で拡大し2016年には19億米ドル規模となります。

内視鏡検査装置:用途と世界市場
Endoscopy Devices: Applications and Global Markets
http://www.gii.co.jp/report/bc205745-endoscopy-devices-applications-global-markets.html
出版日 2011年07月
発行: BCCリサーチ

【本件に関するお問合せは下記まで】
株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL:http://www.gii.co.jp/medical_device_report.shtml
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F

関連URL:http://www.gii.co.jp/report/bc205745-endoscopy-devices-applications-global-markets.html

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 内視鏡検査のグローバル市場は2016年には 内視鏡検査のグローバル市場は2016年には


このカテゴリーの関連ニュースリリース(調査・報告)


注目ワード
バーゲンセール
梅雨
海の日
海水浴