株式会社グローバルインフォメーション


ブラシレスDCモーター、自動車産業におけるマーケットシェアを獲得




株式会社グローバル インフォメーションは、IMSリサーチが発行した報告書「The World Market for Electrical Motors in Automotive Applications - 2011 Edition (自動車アプリケーション向け電気モーターの世界市場 - 2011年版)」の販売を開始しました。

現在、ブラシレスDC(BLDC)モーターは、自動車アプリケーションで使用されるモーターとしてはその割合はわずかにすぎませんが、今後大きな市場シェアを獲得すると予測されています。2018年までには、6億台ものBLDCモーターが小型自動車に使用され(EVs/HEVs/PHEVsは除く)と推定されています。この数字は2011年の予測数である2億台の3倍で、その市場シェアは8%増加するでしょう。

今後、パワーウィンドウやワイパーシステムといった自動車用部品で、BLDCモーターの利用が一層拡大すると思われます。BLDCモーターは、電力から機械動力への高い変換効率、低ノイズ、長い寿命、高い信頼性といった優れた利点を提供するため、BLDCモーターを採用することは明らかに魅力的です。例えば、BLDCモーターは、燃費の向上、静かな車内環境をもたらしますが、これらは、自動車会社にとって大事なセールスポイントとなるでしょう。

IMSリサーチの自動車市場アナリストであるMichael Liuは話します。「BLDCモーターは、今のところ主にハイエンド小型車に使用されていますが、近い将来、ミドルレベルさらにはエントリーレベルの車に採用されるでしょう。現在、BLDCモーターの最も深刻な課題は、その高い価格です。BLDCモーターの典型的な価格は、ブラシDCモーターの2-3倍となっています。しかし、生産量の急速な増大によって、価格は低下すると思われます。さらに、今後、燃料価格は高い状態が続くため、小型車の燃費向上は自動車会社にとって益々重要となり、BLDCモーターを採用することが賢い選択となるのです。」

従来車とともに、電気自動車はBLDCモーターにさらなる市場機会をもたらします。電力から機械動力への高い変換率によって、電気自動車に使用される電気モーターのほとんどがBLDCモーターになると予測されています。

IMSリサーチはでは、ハイブリッド、プラグインハイブリッド、バッテリー電気あるいは燃料電池車といったすべての電気自動車の生産量は2021年までに1600万台を超えると予測しています。

自動車アプリケーション向け電気モーターの世界市場 - 2011年版
The World Market for Electrical Motors in Automotive Applications - 2011 Edition

http://www.gii.co.jp/report/iz210036-world-market-electrical-motors-automotive.html
出版日 2011年08月
発行: IMSリサーチ

【本件に関するお問合せは下記まで】
株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL:http://www.gii.co.jp/topics/AM02_jp.shtml
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F

関連URL:http://www.gii.co.jp/report/iz210036-world-market-electrical-motors-automotive.html

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。



このカテゴリーの関連ニュースリリース(調査・報告)


注目ワード
七夕
バーゲンセール
梅雨
海水浴