株式会社リクルート


コンペティションギャラリー「ガーディアン・ガーデン」にて本日スタート!アジアンフォトグラフィー第7弾「発光する港 ~香港写真の現在2011~」



~香港若手注目作家9名が写す 香港の多面的な現在(いま)~

アジアンフォトグラフィー第7弾「発光する港 ~香港写真の現在2011~」

アジアンフォトグラフィー第7弾「発光する港 ~香港写真の現在2011~」

 株式会社リクルート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO:柏木斉)が運営するコンペティションギャラリー「ガーディアン・ガーデン」では、「発光する港 ~香港写真の現在2011~」展を10月17日(月)よりスタートします。

▼詳細はこちらから
http://rcc.recruit.co.jp/gg/exhibition/gg_exh_201110/gg_exh_201110.html

▼ギャラリー情報はこちらから
http://rcc.recruit.co.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「発光する港 ~香港写真の現在2011~」展 概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 1994年にはじまった「アジアンフォトグラフィー」シリーズでは、近隣アジア諸国の写真に注目してきました。これまでご紹介してきた韓国、台湾、中国の若手作家たちは、今では各国の写真界の第一線で活躍しています。
 第7弾となる今回は、香港より若手を中心に9名の作家をご紹介します。ひしめきあった高層ビルを縦位置のパノラマサイズで捉えた立体感あふれる作品や、Facebookの画像をiPhoneを通して印画紙に直接露光した、新旧のメディアをミックスさせた作品。森山大道や荒木経惟に憧れてスナップを始めたという、自らの日常を赤裸々に告白したモノクロームの作品等、多種多様な文化が入り混じり、ネオンまぶしい繁華街や密集した高層ビルのイメージが強い都市、香港の多面的な現在(いま)をご覧いただける展覧会です
 また今回は、台湾中国文化大学情報伝達学科専任講師で、'04、'05年中国平遥国際写真フェスティバル総合ディレクター、'05年韓国東江写真フェスティバル国際写真学生サマーキャンプコミッションナーなども務めた呉嘉寶(WU Jiabao)をキュレーターに迎え開催いたします。

○企画展名 「発光する港 ~香港写真の現在2011~」
○会期  2011年10月17日(月)~11月17日(木) 11:00am-7:00pm
     日曜・祝日休館 入場無料
○会場  ガーディアン・ガーデン(東京都中央区銀座7‐3‐5リクルートG7ビルB1F)


▼詳細はこちらから
http://rcc.recruit.co.jp/gg/exhibition/gg_exh_201110/gg_exh_201110.html

▼ギャラリー情報はこちらから
http://rcc.recruit.co.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■キュレーター 呉嘉寶 Wu Jiabao氏(プロフィール)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1948年台湾生まれ。'76年日本大学芸術学部写真学科卒業。
'85年台湾写真史調査隊を結成、台湾の写真史研究を始める。
'87年台北視丘撮影芸術学院、'89年中華撮影教育学会を創立。

現在、台湾中国文化大学情報伝達学科専任講師。
'95-'06年中国瀋陽魯迅美術学院、大連医科大学影像芸術学院客員教授。
'04、'05年中国平遥国際写真フェスティバル総合ディレクター、'05年韓国東江写真フェスティバル国際写真学生サマーキャンプコミッションナーを務める。

台湾、香港、中国の写真作家を世界に紹介するべく、写真展、学術シンポジウム等を数多く手掛けている。

▼詳細はこちらから
http://rcc.recruit.co.jp/gg/exhibition/gg_exh_201110/gg_exh_201110.html

▼ギャラリー情報はこちらから
http://rcc.recruit.co.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ギャラリーについて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 リクルートは、メセナ活動の一環として、東京銀座に「クリエイションギャラリーG8」と「ガーディアン・ガーデン」の2つのギャラリーを運営しています。
 「クリエイションギャラリーG8」は、グラフィックデザインに焦点を当てたデザインギャラリー。「デザインとコミュニケーション」をテーマに、国内外を代表する作家から、先鋭的な送り手の作品をご紹介しています。
 展覧会ごとに「クリエイティブサロン」というトークショーを開催するなど、作品だけでなく送り手の発想や行動の背景・過程を分かりやすくお伝えできるスペースを目指しています。1985年に「G7ギャラリー」としてオープンして以来、広告・グラフィックデザイン・アートを通じて、来場者の方々に「コミュニケーション」の原点を考える場として親しんでいただいております。
 また、「ガーディアン・ガーデン」は若手クリエイターに表現する「機会」と「場所」を提供することを目的に1990年にオープン。
 グラフィック、写真を中心としたコンペティション・ギャラリーとして、公募展を中心に活動を展開しています。

▼ギャラリー情報はこちらから
http://rcc.recruit.co.jp/

▼リクルートについて
http://www.recruit.co.jp/

=======================================
【本件に関するお問い合わせ先】
https://www.recruit.jp/form/inquiry_press.php
=======================================

関連URL:http://rcc.recruit.co.jp/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • アジアンフォトグラフィー第7弾「発光する港 ~香港写真の現在2011~」 アジアンフォトグラフィー第7弾「発光する港 ~香港写真の現在2011~」
  • 「Photo of Cheung」CHEUNG Wai-Lo 「Photo of Cheung」CHEUNG Wai-Lo
  • 「光の中へ」HO Pak-Kei 「光の中へ」HO Pak-Kei
  • 「消え逝く海岸線」Vincent YU 「消え逝く海岸線」Vincent YU



注目ワード
シルバーウィーク
台風
衣替え
運動会
ハロウィン
ピンクリボン
文化祭