株式会社アクティブ アンド カンパニー


教育研修の“外部化”市場4630億円に問う
愛着の湧く会社創りを実現する『教育研修施策内製化コンサルティング』



Active and Company Ltd.

Active and Company Ltd.

 組織活性化に特化した組織・人事コンサルティングファーム:株式会社アクティブ アンド カンパニー(代表取締役 大野順也/東京都千代田区[以下、弊社])は、2011年11月14日より、社員数300~1000名規模の企業を対象に、“人材の定着化”及び“教育研修の効果・効率向上”を支援する、『教育研修施策内製化コンサルティングサービス』の提供を開始いたします。

【サービス概要】
 『教育研修施策内製化コンサルティングサービス』では、昨今の不透明な経済状況を踏まえたコスト削減効果はもとより、弊社の得意領域である“組織開発”・“組織内コミュニケーションの活性化”を通して“職場での良好な関係作り”と“恒常的な組織学習”に軸足をおいたコンサルティングサービスとしてリリース致します。

【期待できる効果】
・実施するカリキュラムの内容によって費用が変動せず、直接費用や外注費が発生しない
・自社特有の状況や実際に職場で発生している事象に呼応した教材が準備できる
・自社内の暗黙知を形式知化することができる
・教育研修の実施・運用及び教育研修プログラムに関するノウハウやナレッジが蓄積できる
・社内で講師を立てて研修を実施・運用することで、組織の上下・斜め(また横)の関係性の強化に繋がり、ロールモデルの形成やOJTの有効化・高度化の一助となる
・「人に教える」という取組みや活動を通して、講師側のスキルや能力の伸長を図る
・専門職人材やシニア人材の活躍の場所が増える
・育成する風土・文化の形成や組織内の共通言語・共通認識の定着化を促進できる

【市場背景】
 近年、メールやインターネットを介したコミュニケーションが一般化・多様化することで、言葉や文章といった文字情報による情報伝達の利便性や容易性が高くなってきている一方で、表情や仕草などを通して情緒が垣間見られる対面的コミュニケーションの場面や機会が減ってきています。
 このような対面的コミュニケーションの希薄さから、組織内においては、コミュニケーション不全による社員の孤立化が進み、新卒社員の早期退職や社内失業者、またメンタルヘルスケアを必要とする社員も増加の一途を辿っているのが現状です。
 また、少子高齢化が進み、国内人材の確保が一層難しくなっていく中、社内の教育研修の現状に目を向けてみると、“実施の手間”や“ノウハウを有していない”等といった理由から、教育研修の外部化が進んでおり、昨今の不透明な経済環境下においても、教育研修の外部化市場は4630億円に上っています。
 今回弊社では、教育研修の内製化を通して、組織内における対面的なコミュニケーションを活性化させると共に、職務や就業実態に沿ったきめ細かい教育研修を実現し、人材が定着する愛着の湧く組織創りを目的にサービスを展開致します。

【サービス範囲】
 教育研修の内製化に関する企画・設計~導入支援、研修品質管理までを一貫して支援いたします。
・研修体系構築
・講師育成(トレーナーズトレーニング)
・研修プログラムの作成
・内製化導入支援
・研修運用支援システムの提供(アビリティマネジメントシステム)
・研修品質管理

【主な特徴】
・社内講師によって研修を運営することで、組織内の上下関係の強化や他部門の上長と関わり合いを持つ場や機会を醸成します。
・グループワークやゲームコンテンツを主とした研修プログラムを構築し、対面的なコミュニケーションの活性化を実現します。
・クライアント内の職務や就業実態に沿った研修プログラムを構築し、習得したスキルや能力の組織への浸透・定着を実現します。
・研修プログラムで習得したスキルや能力、また研修の成果物、受講評価等を一元管理し、現場でのマネジメントと受講者のキャリア形成のもと情報を整理します。
・研修の陳腐化防止や権威付けの維持、実施効果等を目的とした教育研修の品質管理を行います。

【弊社の今後の活動他】
 厚生労働省『能力開発基本調査』(2008年)によると、社員数が300名を超える企業では、教育研修委託費の割合が低下する傾向にあり、コスト削減という観点からも、300名を超える企業が、研修を内製化することにより最大のメリットを得られると弊社では認識しています。
 弊社では、社員300~1000名の企業を対象に『教育研修内製化コンサルティングサービス』を展開し、2012年3月末までに10社への導入を目指します。

【広報に関するお問合せ先】
株式会社アクティブ アンド カンパニー
コーポレート本部 広報企画担当:丸山・高宗
TEL/03-6231-9505 FAX/03-6231-9506 

【会社概要】
会社名:株式会社アクティブ アンド カンパニー
住 所:東京都千代田区九段南3-8-11 飛栄九段ビル5階
URL:http://www.aand.co.jp/
主事業:アクティベーションマネジメントによる組織活性化コンサルティング業
(組織・人事コンサルティング業)
代表者:代表取締役 大野 順也 (おおのじゅんや)
設立年:2006年1月5日
資本金:1000万円

【代表者略歴】
大野 順也 ( おおの じゅんや )
株式会社パソナ(現パソナグループ)の営業を経て、営業推進、営業企画部門を歴任し、同社の関連会社の立ち上げも手掛ける。後に、トーマツ コンサルティング株式会社(現デロイト・トーマツコンサルティング株式会社)にて、組織・人事戦略コンサルティング業務に従事し、2006年1月に『株式会社アクティブ アンド カンパニー』を設立し、代表取締役に就任。現在に至る。

関連URL:http://www.aand.co.jp/consulting/inhouse.html

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • Active and Company Ltd. Active and Company Ltd.



注目ワード
バーゲンセール
梅雨
海の日
海水浴

株式会社アクティブ アンド カンパニー

所在地
東京都
業種
サービス業
Webサイト
http://www.aand.co.jp/