株式会社グローバルインフォメーション


自動車半導体 - 電気およびハイブリッド電気自動車と電子コンテンツの増加が成長をけん引



株式会社グローバル インフォメーションは、GBI Researchが発行した報告書「Automotive Semiconductors Market to 2015 - Demand for Energy Efficient Vehicles with Safety and Comfort Systems to Drive Sales Growth (世界の自動車用半導体市場:2015年までの予測 - 安全・快適システム搭載の省エネルギー型車両への需要に伴う販売額成長の促進)」の販売を開始しました。

半導体は自動車産業においてさまざまな用途があります。

しかし、信頼性、極端な気温への抵抗性、湿度、衝撃感度、そして電磁波耐性といた重要な要素については、標準的な半導体は使用されません。

こういった課題を克服するために、自動車アプリケーションには固有の半導体が必要で、自動車用半導体として知られています。

自動車産業における半導体の需要は増加しつづけています。

快適性の向上など、さまざまな機能への顧客の要求を満たすため、電子装置の利用が拡大しているからです。

燃料効率性、快適性、安全性そして、エンターテイメント機能の向上に対する顧客の要求が、自動車の革新的技術開発をけん引してきました。

自動車産業は競争が厳しいため、顧客の要求を満たすために、メーカーは革新的な技術プロセスを導入しています。

その結果、手動制御システムが電子制御システムへと置き換えられています。

たとえば、窓の開閉は手動操作からパワーウインドウに、油圧式パワーステアリングから電動パワーステアリングへといった置き換えが進んでいます。

その他の車載機能には、アンチロック・ブレーキ・システム (ABS) や、テレマティクスシステム、GPS、ナビゲーションそしてエンターテイメントシステムなどがあります。

安全性、パワートレーン管理、快適性、そしてエンターテイメントといった分野の電子コンテンツの増加に伴い、自動車用半導体の利用は拡大し、同市場は、2015年まで成長する見通しです。

自動車用半導体の販売収益は、2010年の225億2,000万米ドルから2015年末には326億6,000万米ドルに達すると予想されています。

市場調査レポート: 世界の自動車用半導体市場:2015年までの予測 - 安全・快適システム搭載の省エネルギー型車両への需要に伴う販売額成長の促進
Automotive Semiconductors Market to 2015 - Demand for Energy Efficient Vehicles with Safety and Comfort Systems to Drive Sales Growth
http://www.gii.co.jp/report/gbi225006-automotive-semiconductors-market-2015-demand.html
出版日 2011年12月
発行: GBI Research

【本件に関するお問合せは下記まで】
株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL:http://www.gii.co.jp/topics/AM01_jp.shtml
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F

関連URL:http://www.gii.co.jp/report/gbi225006-automotive-semiconductors-market-2015-demand.html

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。



このカテゴリーの関連ニュースリリース(調査・報告)


注目ワード
スキー
ひな祭り
ホワイトデー
卒業
東日本大震災