“水素セミナー in 佐賀 2012”を開催します ~東京モーターショー2011に出展された未来?の車もやってくる~



 水素エネルギーは、あらゆる化石燃料から製造可能で、利用段階では高効率かつゼロ・エミッションのエネルギーであり、民生・産業部門の分散型電源システムや輸送用途の有力なエネルギー源の一つとしての役割が期待されています。将来的には原子力や再生可能エネルギーを利用した水素製造及びCO2を組み合わせた化石燃料からの水素製造により、製造段階から利用段階までのゼロ・エミッション化の実現が見込まれています。
 佐賀県では、来るべき水素社会の実現に向け、家庭用燃料電池(エネファーム)の技術開発支援や燃料電池自動車の社会実証などに取り組んできたところです。
 今回のセミナーでは、その中でも、2015年の商用化が目前に迫ってきた燃料電池自動車の最新の動向などについて、著名な講師陣をお招きしてご紹介します。
 併せて、燃料電池自動車の試乗会も開催しますので、皆様方の多数のご参加をお待ちしております。



○日 時 平成24年2月7日(火曜日) 13時~15時35分

○場 所 アバンセホール(佐賀市天神3-2-11)

○参加費 無料(ただし、別添チラシにより事前申込をお願いします。)

○講 演
 1 水素エネルギー社会に向けた政府の取組
   経済産業省 資源エネルギー庁 燃料電池推進室長 小見山康二 氏

 2 Hondaの燃料電池電気自動車開発の現状と今後に向けて
   株式会社本田技術研究所 上席研究員 守谷隆史 氏

 3 燃料電池自動車・水素供給インフラ普及開始に向けた北部九州のシナリオ
   福岡水素エネルギー戦略会議 幹事長
   北部九州燃料電池自動車導入計画検討委員会 委員長
   新日鉄エンジニアリング株式会社 常任顧問 東 義 氏

○併 催 燃料電池自動車試乗会(同乗試乗)

○その他 プログラムの詳細や参加申込方法は、別添チラシをご覧ください。
     http://www.news2u.net/releases/93658/items/1/



【お問い合わせ】
新エネルギー・産業振興課 エネルギー担当
電話:0952-25-7129
E-mail:maeda-atsushi@pref.saga.lg.jp

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 水素セミナーチラシ 水素セミナーチラシ



注目ワード
衣替え
父の日
キャンドルナイト
株主総会