株式会社グローバルインフォメーション


世界のサイディング(外壁材)需要は、2015年に870億米ドルに達する見通し



株式会社グローバル インフォメーションは、米国の市場調査会社ザ・フリードニア・グループが発行した報告書「World Siding to 2015 (世界のサイディング(外壁材)市場:2015年および2020年の予測)」の販売を開始しました。

世界におけるサイディングの需要は、2015年まで年率平均4.8%で拡大し、50億平方メートル以上の規模、市場価値としては870億米ドルに達すると予測されています。

北米は、サイディング市場において、最も著しく成長する地域となる見通しです。米国における住宅部門の回復により、サイディングの需要が急速に拡大すると予想されているためです。

アジア太平洋地域では、中国やインドが市場の拡大を先導し、日本、韓国、オーストラリア市場に助けられ、サイディング需要は大きく成長する見込みです。

中南米およびアフリカ/中東地域では、産業や商業の継続的な発展や、個人所得の上昇が支えとなり、サイディング市場は成長するでしょう。

石積みおよびコンクリート製品が、2015年までの売上高のうち、4分の3を占めると予想されています。これらの製品の需要は、年率およそ5%で成長する見通しで、米国や西欧における住宅部門の回復が背景となっています。

レンガとタイル製品は、中国、インド、アフリカ・中東地域で平均以上の成長が見込まれています。

ビニールサイディングの売上げは、米国の高い需要にけん引されて、急速に拡大する見通しです。しかし、ビニールサイディングは北米以外の地域では、依然としてニッチ商品にとどまり、需要はほんの僅かとなる見込みです。

市場調査レポート: 世界のサイディング(外壁材)市場:2015年および2020年の予測
World Siding to 2015
http://www.gii.co.jp/report/fd226406-world-siding-2015.html

出版日 2011年12月
発行: The Freedonia Group

【本件に関するお問合せは下記まで】
株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL:http://www.gii.co.jp/topics/CR02_jp.shtml
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F

関連URL:http://www.gii.co.jp/report/fd226406-world-siding-2015.html

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
バレンタインデー
スキー
ひな祭り
ホワイトデー
東日本大震災