サブリネット株式会社


究極の360キロカロリー、フランス料理フルコースディナーを体験するイベント「究極のヘルシーダイニング in 帝国ホテル」



ダイエットしたい、でもゴージャスな食事にも憧れるそんな贅沢な人のための、360キロカロリーのフランス料理フルコースを 帝国ホテル フレンチレストラン「ラ・ブラスリー」のシェフがサブリネットのために創作します。またとないこの晩餐で、「おいしいものを食べて痩せる」が夢物語ではなくなるはずです

私たちを取り巻く生活環境は日々便利に省力化が進み、身体活動量が著しく減少する一方で、もてあますほどの食事量が一般的になり、食生活の欧米化によって脂肪摂取量も増えました。また、不規則な生活、ストレスの結果、相乗的な肥満をもたらし、生活習慣病を引き起こします。
企業トップの個性を引き出し、外見を変えるパーソナルデザインを手がけるサブリネットでは、ヘルシーメニューを提唱しつづけている食生活アドバイザー・宗像伸子先生とともにゴージャスなのにローカロリーなメニューを提案していきます。今回は、「知食の会」の協力をえて、ラ・ブラスリーのシェフによる、あくまで「美味しく」、なおかつ「低エネルギー・低塩」のフルコースのメニューを実際に食しながら、シェフの苦労とこだわり、そして宗像伸子先生による栄養学的な話を盛り込みながら、あくまでも知的な、そして贅沢なディナーサロンを開催します。

【日程】11月9日(土) 16:00受付
16:30 宗像伸子先生 トークサロン「太らない、賢い食事のとり方」
17:30 ディナー 360キロカロリーのフレンチフルコース
18:30 シェフからのメニュー紹介
【会場】帝国ホテル 東京  ラ・ブラスリー
【参加費】18000円  (フルコースディナー・赤白ワイン・税サ込み)
【参加申込】サブリネット株式会社 「究極のヘルシーダイニング」係まで
03−5775−7273(TEL)、03−5775−7274(FAX)
info@sabri-net.com(e-mail)

宗像伸子氏 略歴:ヘルスプランニング・ムナカタ主宰
帝国(ホテル)クリニック栄養コンサルタント、住友銀行東京健康管理栄養コンサルタント、東京家政学院短期大学非常勤講師(臨床栄養学実習担当)、平成6年度(財)国民栄養協会の「有本邦太郎賞」受賞  著書に「ビジネスマンのための24時間食療法」、「宗像伸子のファミリーダイエット」、「宗像伸子の究極のダイエット」など他、有名女性誌におけるコラムも多数

知食の会:平成5年より東京と大阪を拠点に活動している。一流ホテルのシェフらと連携し,360キロカロリー、塩分2.2グラム以下、無農薬の素材にこだわるなどをモットーにフレンチや和食のコース料理を考案、試食しながら食生活を考えるフォーラムを2、3ヶ月ごとに開催している。会員はシニアを中心に約200人。代表幹事の田中範正さん(64)が重症の糖尿病を克服、グルメ派から粗食派に転進するきっかけとなった。「美しくゴージャスで、おいしい粗食メニュー。経験すると、自分の食を見直すようになる。」と語る。

関連URL:http://www.sabri-net.com/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
センター試験
ランドセル
決算発表
バレンタインデー
スキー