株式会社グローバルインフォメーション


世界の中心静脈カテーテル市場は、2017年に7億2740万米ドルへ



静脈カテーテル

静脈カテーテル

株式会社グローバル インフォメーションは、グローバルデータが発行した報告書「Central Venous Catheters - Global Pipeline Analysis, Competitive Landscape and Market Forecasts to 2017 (世界の中心静脈カテーテル市場:パイプライン分析、競合情勢、市場予測(~2017年))」の販売を開始しました。

中心静脈カテーテルの世界市場は、2010年に5億8,220万米ドル規模に達したと、グローバルデータは推定しています。

抗菌中心静脈カテーテルの成功に後押しされ、同市場は、その後、複合年間成長率(CAGR)3.2%で推移し、2017年には7億2,740万米ドルに達する見通しです。

医療関連感染(HAI)防止への関心の高まりによって、抗菌中心動脈カテーテル市場部門は拡大すると予想されます。一方、非抗菌中心静脈カテーテル市場部門は、低価格であることが成長を促す見通しです。

地域別では、米国が世界最大の中心静脈カテーテル市場で、2010年の市場規模は2億9,500万米ドルでした。2003年からCAGR 4.5%で拡大しています。

部門別にみると、非抗菌中心静脈カテーテル市場部門が最大で、2010年の収益は、1億9,390万米ドルでした。

一方、抗菌中心静脈カテーテル市場部門は、2010年に1億110万米ドルとなっています。

中心静脈カテーテルは、栄養や薬の外部管理が必要な患者のために使用されます。

米国癌協会によると、2012年に米国で新たに癌と診断された患者数はおよそ164万人に上ります。

米国の国立衛生研究所(NIH)では、2007年の癌疾患による総費用は2,268億米ドルとなり、そのうち直接的な医療費用は、1,038億米ドル、その他の間接的費用は、1,230億米ドルと推定しています。

医療費支払い者による、医療関連感染(HAI)防止に対する関心の大きさも、同市場の成長をけん引すると見られます。



市場調査レポート: 世界の中心静脈カテーテル市場:パイプライン分析、競合情勢、市場予測(~2017年)
Central Venous Catheters - Global Pipeline Analysis, Competitive Landscape and Market Forecasts to 2017
http://www.gii.co.jp/report/gd229188-central-venous-catheters-global-pipeline-analysis.html
出版日 2012年01月
発行: GlobalData

【本件に関するお問合せは下記まで】
株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
http://www.gii.co.jp/topics/MC05_jp.shtml
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 静脈カテーテル 静脈カテーテル



注目ワード
ボーナス
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマスケーキ
クリスマス
大掃除
師走
バーゲンセール
冬休み
忘年会