コクヨ株式会社


「コクヨデザインアワード2012」の募集開始。テーマは Campus「ノートを超えろ!」



コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長:黒田 章裕)は、使う人ならではの優れた商品デザインを、広く一般ユーザーから集めて商品化をめざすコンペティション「コクヨデザインアワード2012」を開催し、本日2012年4月2日から6月29日まで作品を募集します。

「コクヨデザインアワード」は、2002年に創設以来、今回で10回目(2010年開催のみ休止)となり、これまでに受賞作品の中から、「カドケシ」や「キャンパスノート<パラクルノ>」、「Beetle Tip(ビートルティップ)」等の製品が誕生しています。
また、昨年(第9回、作品応募期間:2011年2月1日~5月10日)の応募件数は、合計1,596点(国内1,343点、海外253点)を数え、プロダクトデザインの国際コンペティションとして認知されています。
今回の募集テーマは、『Campus「ノートを超えろ!」』。募集対象となるのは、ノート以外の学習を支援するツールです。
1975年からあらゆる学びのシーンで活躍してきたCampusノート。誕生から37年が経ったいま、Campusはノートだけではなく文房具から家具、空間にまで“学びをサポートする”ブランドへと再構築されています。カテゴリーを問わない自由なフィールドで、利便性や効率性を追求するだけではなく、使う人の学ぶ意識を刺激して成長へと促す。そんなCampusブランドを表現する斬新なデザインを募集します。

「コクヨデザインアワード2012」の主な募集要項は次の通りです。

1.テーマ:Campus「ノートを超えろ!」

2.募集対象:ノート以外のステーショナリー、家庭用学習家具、学校用家具、公共用学習家具

3.募集期間:
  エントリー期間 2012年4月2日(月)~6月29日(金)
  作品受付期間  2012年4月2日(月)~6月29日(金)

4.審査員:
  川島蓉子(伊藤忠ファッションシステム株式会社)
  グエナエル・ニコラ(キュリオシティ代表)
  佐藤可士和(サムライ代表)
  田川欣哉(takram design engineering代表)
  黒田章裕(コクヨ株式会社代表取締役社長執行役員)

5.賞および副賞:
  グランプリ 1作品(副賞200万円)
  特別賞 5作品(副賞各50万円)

6.審査発表: 2012年10月下旬予定

詳しい募集要項についてはコクヨのホームページで公開予定です。

「コクヨデザインアワード2012」ホームページ
 http://www.kokuyo.co.jp/award/2012
 (2012年4月2日ホームページオープン予定)

【お問い合わせ先】
「コクヨデザインアワード事務局」
 contact@award.kokuyo.co.jp (メール対応)

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
勤労感謝の日
中間決算
紅葉
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマス
大掃除
バーゲンセール
冬休み
クリスマスケーキ