株式会社グローバルインフォメーション


電動自転車の年間販売台数は、2018年までに4,700万台を超える見通し



株式会社グローバル インフォメーションは、パイクリサーチが発行した報告書「Electric Bicycles: Global Market Opportunities, Barriers, Technology Issues, and Demand Forecasts for E-Bicycles, Pedal-Assist Bicycles, and E-Bicycle Batteries (世界の電動自転車市場:電動自転車・電動アシスト自転車・専用バッテリーの市場機会と課題・技術・需要予測)」の販売を開始しました。

電動自転車(E-bicycle)は、2012年の販売台数が3,000万台を超える見通しで、世界でもっとも販売台数の多い、電力を動力とする乗り物です。

急速な都市化の進行や、途上市場における低コスト輸送手段への需要増加、さらに新たな参入企業の市場機会の拡大が、電動自転車の販売を成長させています。

アジア太平洋地域以外では事業課題が多いにもかかわらず、世界の電動自転車市場は、今後数年間に大きく成長すると予想されています。

パイクリサーチの当報告書によれば、世界の電動自転車市場は、2012年から2018年の間に、年平均成長率(CAGR)7.5%で拡大し、2018年の販売台数は、世界全体で4,700万台を超える見通しです。

中国では、2018年の電動自転車の販売台数が、4,200万台となり、世界市場の89%を占めると予想されています。

世界全体の収益規模は、2012年に69億米ドルとなり、2018年には119億米ドルにまで成長すると見られます。

さらに、より積極的な予測では、世界における電動自転車の販売台数は、2018年に5,100万台に達し、収益規模は132億米ドルになる見通しです。

「北米や中南米の電動自転車メーカーやインポーターは、弱い流通網と、さほど多くない需要に苦戦しつづけています。」と、シニアアナリストのDave Hurstは述べています。

「その結果、電動自転車市場では、企業の買収と倒産が急速に増加しつつあります。しかしそれにもかかわらず、北米での売上げは、2012年から2018年の間におよそ22%の年平均成長率で急増すると予想されています。」

市場調査レポート: 世界の電動自転車市場:電動自転車・電動アシスト自転車・専用バッテリーの市場機会と課題・技術・需要予測
Electric Bicycles: Global Market Opportunities, Barriers, Technology Issues, and Demand Forecasts for E-Bicycles, Pedal-Assist Bicycles, and E-Bicycle Batteries
http://www.gii.co.jp/report/pike235010-electric-bicycles-global-market-opportunities.html
出版日: 2012年03月
発行: Pike Research

【本件に関するお問合せは下記まで】
株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL:http://www.gii.co.jp/auto_report.shtml
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F

関連URL:http://www.gii.co.jp/report/pike235010-electric-bicycles-global-market-opportunities.html

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。



このカテゴリーの関連ニュースリリース(調査・報告)


トレンドワード
卒業
東日本大震災
入社
異動
花見
入学
新社会人