株式会社グローバルインフォメーション

世界の血液透析人口は2010年に200万人を超えている


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

株式会社グローバル インフォメーションは、リサーチインチャイナが発行した報告書「Global and China Hemodialysis Industry Report, 2011-2012 (世界と中国の血液透析産業(2011年~2012年))」の販売を開始しました。

血液透析は、主に末期腎疾患(ESRD)患者の治療に使用される血液浄化技術です。世界の透析人口は2010年には200万人に達しており、1990年から2010年に9%以上のCAGR(年平均成長率)で増加しました。透析はコストが高いため、透析人口は主に欧州や米国などの先進地域に集中しており、2011年では米国、EU及び日本で世界透析人口の50%以上に達しています。

世界の血液透析装置市場は寡占を特徴としており、そのほとんどは欧州や米国の企業です。2010年には世界トップ3の透析機器メーカーはドイツのフレゼニウスメディカルケア社(Fresenius Medical Care)、米国のバクスター社(Baxter)、及びスウェーデンのがガンブロ社(Gambro)でした。

そして中国の血液透析市場は、製品の技術的な後進性から主に輸入に頼っており、フレゼニウスやガンブロなどの企業から輸入した製品が中国の血液透析市場の80%を占めていました。中国国内のWeigaoホールディングス社やJihua医療機器社などの血液透析機器のメーカーは、自社製品の技術や品質についての改善を大きく進めていますが、中国国内の主要病院、特にサードレベルやファーストクラスへの病院)への納入には苦戦しています。しかしながら、その製品はサウジアラビアやインドネシア、キューバなどに輸出されています。

この度発行された調査レポートでは、世界及び中国市場にフォーカスした市場動向、効果的なビジネスの展開に不可欠な世界及び中国の主要参入企業についての情報を分析しまとめています。

市場調査レポート: 世界と中国の血液透析産業(2011年~2012年)
Global and China Hemodialysis Industry Report, 2011-2012
http://www.gii.co.jp/report/rinc234972-global-china-hemodialysis-industry-report-2011.html
出版日: 2012年03月
発行: ResearchInChina

【本件に関するお問合せは下記まで】
株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL:http://www.gii.co.jp/medical_device_report.shtml
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F

関連URL:http://www.gii.co.jp/report/rinc234972-global-china-hemodialysis-industry-report-2011.html

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷


トレンドワード
中間決算
紅葉
ボーナス
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマス
大掃除
バーゲンセール
冬休み
ビッグデータ