キーコーヒー株式会社


−彩りある上質なコーヒータイムを演出する新シリーズ−
FP「香りの彩人(さいじん)」シリーズを新発売 !!



レギュラーコーヒーの飲用理由

レギュラーコーヒーの飲用理由

キーコーヒー株式会社(本社:東京都港区、社長:柴田 裕、資本金:44億6500万円)は、40代〜50代の方々をターゲットとし、いやし、ゆとり、なごみの3つの気分に合わせてお選びいただけるレギュラーコーヒーの新ブランド「香りの彩人(さいじん)」を3月1日より発売いたします。

レギュラーコーヒーの飲用動機としては、「本格的な味・香り」、「くつろげる」、「豊かな気分を味わえる」が上位を占め、多くの人がレギュラーコーヒーに香りや情緒的なリラックスを求めていることがわかります。(全日本コーヒー協会調べ)「香りの彩人」シリーズは、コーヒーをはじめ、様々なことにゆとりとこだわりのある40代〜50代の方々をターゲットにしました。アロマセラピーなど香りによるリラクゼーション効果はよく知られていますが、 この効果をコーヒーの香りにも応用し、“癒されたい”、“ゆっくりしたい”、“和みたい”といった3つの気分にふさわしい香りを独自のブレンンド技術で作り上げました。彩りある上質なコーヒータイムをお過ごしいただくことをコンセプトにした商品です。

「香りの彩人」のこだわり
(1)香りへのこだわり
 既にリラックス効果が医学的にも実証されているコーヒーの香り。「香りの彩人」では、その香りをより引き立てるため、香りに特徴を持つエチオピア産の水洗式モカ、非水洗式モカをアイテム毎に使い分け、商品コンセプトに合致した原料にこだわりました。また、CSRの観点より、『レインフォレスト アライアンス』認証生豆を全アイテムに30%使用し、地球環境の保全・保育にも貢献する商品としました。
挽き立ての豊かな「香り」を実現するため、パッケージングにも配慮し、粉砕後ただちに窒素置換を行いパッケージング。脱気バルブ付きフレキシブルパック(FP)を使用しているため、製品内に発生する炭酸ガスを排出し、挽き立ての芳醇な『香り』が保たれます。

(2)気分に合わせて楽しむコーヒー
「いやし」、「ゆとり」、「なごみ」それぞれのシーンをイメージし、ブレンド。焙煎度合いにもこだわりました。

「いやし」:森林の木漏れ日の中での癒し」をイメージし、草花を思わせる爽やかな香りをテーマとし、中煎りにしました。

「ゆとり」:暖炉のある山小屋でロッキングチェアに揺られながら「ゆったり」とコーヒーを楽しむシーンをイメージ。“ゆとり”あるゆったりとした気分でお楽しみ頂くコーヒーとして、香り高くじっくり炭火で焙煎しました。

「なごみ」:気の置けない友達同士が「楽しそうに語らい和む」シーンをイメージ。会話の弾むなごみのひと時を演出する、華やかな香ばしさをもった深煎りのコーヒーに仕上げました。


【製品概要】
 商品名:FP香りの彩人いやしのとき
 味の特徴:水洗式モカを使用した、草花を思わせる爽やかな香りのブレンド。
 配合:RAコスタリカ 30%
     エチオピア産水洗式モカ 50%
     ブラジル 20%
 規格:ケース入数  200g 6×4
 発売開始日:2006年3月1日
 発売地域:全国
 希望小売価格:(参考店頭価格) オープン(598円税込み)
 賞味期間:12カ月

 商品名:FP香りの彩人ゆとりのとき
 味の特徴:甘い香りを持つモカを使用したブレンドをじっくりと炭火で焙煎しました。
 配合:RAコスタリカ 30%
     エチオピア産非水洗式モカ 50%
     コロンビア 20%
 規格:ケース入数  200g 6×4
 発売開始日:2006年3月1日
 発売地域:全国
 希望小売価格:(参考店頭価格) オープン(598円税込み)
 賞味期間:12カ月

 商品名:FP香りの彩人なごみのとき
 味の特徴:深煎りコーヒーの持つ華やかな香ばしさをお楽しみいただけるブレンドです。
 配合:RAコスタリカ 30%
     エチオピア産非水洗式モカ 30%
     ケニア 40%
 規格:ケース入数  200g 6×4
 発売開始日:2006年3月1日
 発売地域:全国
 希望小売価格:(参考店頭価格) オープン(598円税込み)
 賞味期間:12カ月


*お客様からのお問い合わせ先:0120-192-008(お客様センター)
*商品の画像はこちらからhttp://www.keycoffee.co.jp/archive/pict/060118-1.jpg
以上

関連URL:http://www.keycoffee.co.jp/archive/pict/060118-1.jpg

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • レギュラーコーヒーの飲用理由 レギュラーコーヒーの飲用理由

カテゴリー
製品
CSR
業種
製造・メーカー



注目ワード
運動会
衣替え
父の日
キャンドルナイト
株主総会