ニュースリリースの配信はこちらから

利用企業1,500 社以上(累計)、掲載本数100,000本以上!

画像安心保管サービス「マイフォトボックス」のスマートフォンアプリをバージョンアップ



スマートフォンからフォトブックや写真プリントが注文可能に!自動レイアウトで編集も簡単!

富士フイルム株式会社(社長:古森 重隆)は、画像データをインターネット上でお預かりする画像安心保管サービス「マイフォトボックス」(*1)の専用スマートフォンアプリ(以下スマホアプリ)(*2)をバージョンアップいたしました。これにより、スマートフォン上で「マイフォトボックス」の画像データをつかってフォトブック(*3)を自動編集し、そのままご注文いただけるようになりました。写真プリントのご注文も可能です。

2011年7月より提供を開始した「マイフォトボックス」は、デジタルカメラやスマートフォンで撮影した画像データをインターネット上でお預かりするクラウド型のサービスです。画像データを国内2か所のサーバに保管しながら、DVDにも書き込んでお届けすることで安心して画像を保管できるうえ、「フォトブック」など当社の多彩なプリントサービスもご利用いただけるため、ご好評をいただいています。また、スマートフォンの急速な普及にともない、スマートフォンから画像のアップロード・閲覧が行える専用スマホアプリ(無料)もご用意し、いつでもどこでも見たい画像にアクセスできます。

今回、「スマートフォンを使って空いた時間にフォトブックの作成やプリント注文を行いたい」というお客さまのご要望におこたえし、フォトブックや写真プリントの注文を可能にするスマホアプリのバージョンアップを行いました。

フォトブックの編集では、当社の画像解析技術を活用した独自のソフトウエア「イメージオーガナイザー」によって画像を時系列でグルーピングし、さらにピントの合い具合や手ブレ・被写体ブレの有無などから人物の顔がキレイに写っているものを優先的に大きく配置するなど、ページごとに最適な形で自動レイアウトします。プレビューでページイメージを確認しながら画像のタテヨコ回転や削除をすることもでき、お気に入りの1冊にまとめられます。編集が完了したら、仕上がりのイメージを実際のページをめくるようにして確認できるので、安心してご注文いただけます。ご注文いただいたフォトブックのデータは無期限で保存され(*4)、バーチャルフォトブックとしてもご家族やご友人といつでもお楽しみいただけます。

富士フイルムは、お客さまの大切な思い出の写真をいつまでも残すため、今後も多様化するニーズをとらえ、より便利で付加価値の高い商品・サービスを提供し、写真文化の発展に貢献していきます。


*1 画像安心保管サービス「マイフォトボックス」のご利用には、会員登録(無料・一部有料のサービスもございます)が必要です。
*2 iPhoneまたはAndroidスマートフォンに対応します。iPhoneはアイホン株式会社の商標です。iPhone商標はアイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。AndroidはGoogle Inc.の商標です。
*3 フォトブックハードカバー(205×145mm、16ページ~)とフォトブックリング(210×152mm、15ページ~)の2種類のみ(2012年4月25日現在)
*4 無料会員(20冊)と有料会員(100冊)により、保存可能データ冊数が異なります。


画像安心保管サービス「マイフォトボックス」のスマートフォンアプリをバージョンアップの詳細は富士フイルムのウェブサイトをご覧ください。
   ⇒ http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_0635.html?link=n2u


<関連リンク>
画像安心保管サービス「マイフォトボックス」
  ⇒ http://fujifilm.jp/netprint/myphotobox/index.html?link=n2u
富士フイルムのプリントサービスラインアップ
  ⇒ http://fujifilm.jp/personal/print/index.html?link=n2u
富士フイルムニュースリリース一覧
  ⇒ http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/index.html?link=n2u
富士フイルム株式会社
  ⇒ http://fujifilm.jp/index.html?link=n2u
富士フイルム ケータイサイト
  ⇒ http://m.fujifilm.jp/?link=n2u
  ※ケータイサイトはパソコンからはご覧いただけません。


※リンク先は本件掲載時点の情報であり、予告なく変更になる場合があります。
※本ページに記載している地名・人名など一部の文字で表示できない旧字体は新字体または平仮名に置き換えている場合があります。
※本ページに記載している個々の文章、図形、デザイン、画像、商標・ロゴマーク・商品名称などに関する著作権その他の権利は富士フイルムまたは原著作権者その他の権利者が有しています。



関連URL:http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_0635.html?link=n2u

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。