富士フイルム株式会社


南アフリカに現地法人、モロッコに駐在員事務所を設立



成長続くアフリカ地域における事業基盤を強化

富士フイルム株式会社(社長:古森 重隆)は、経済成長著しいアフリカ地域における事業拡大を図るため、南アフリカ共和国 ヨハネスブルグに現地法人「FUJIFILM South Africa (Pty) Ltd.(以下 FUJIFILM South Africa)」を、また、モロッコ王国 カサブランカに駐在員事務所を開設しました。

近年、アフリカ地域の経済成長は年率5%を超えており、今後も高い成長が見込まれる地域として注目されています。当社は、1970年代より同地域の代理店を通じてデジタルカメラや写真フィルム、写真印画紙などの製品を中心に事業基盤を築いてきました。今回の現地法人、駐在員事務所設立により、顧客ニーズに対するきめ細かな対応力を強化し、同地域における事業基盤のさらなる強化を目指します。

南アフリカ共和国はアフリカ地域最大の経済規模を有し、サブサハラ・アフリカ全GDPの約1/3を占めるなど、同地域の経済成長を牽引する国として期待されています。FUJIFILM South Africa設立に伴い、市場に密着したマーケティングおよびセールス活動を迅速に展開する直販体制を整え、当社デジタルカメラや写真印画紙などイメージング製品の販路拡大や広告宣伝を強化し、同事業の販売戦略をダイナミックに展開していきます。

また、モロッコやチュニジア、アルジェリアなどマグレブ諸国を中心とした北・西アフリカ仏語圏での事業拡大を図るため、モロッコ王国に駐在員事務所を開設しました。主にイメージング製品、メディカル製品、グラフィック製品に関する各代理店への営業面でのサポートを展開します。

富士フイルムは、今回の現地法人、駐在員事務所設立にあたり、目覚しい発展が期待されるアフリカ地域において「市場ニーズに即応したソリューションの提供」を積極的に推進し、現地における産業・文化の発展に貢献していきます。


南アフリカに現地法人、モロッコに駐在員事務所を設立の詳細は富士フイルムのウェブサイトをご覧ください。
  ⇒ http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_0642.html?link=n2u


<関連リンク>
FUJIFILM Global
  ⇒ http://www.fujifilm.com/?link=n2u
FUJIFILM Global | Gateway
  ⇒ http://www.fujifilm.com/worldwide/?link=n2u
富士フイルムニュースリリース一覧
  ⇒ http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/index.html?link=n2u
富士フイルム株式会社
  ⇒ http://fujifilm.jp/index.html?link=n2u
富士フイルム ケータイサイト
  ⇒ http://m.fujifilm.jp/?link=n2u
  ※ケータイサイトはパソコンからはご覧いただけません。


※リンク先は本件掲載時点の情報であり、予告なく変更になる場合があります。
※本ページに記載している地名・人名など一部の文字で表示できない旧字体は新字体または平仮名に置き換えている場合があります。
※本ページに記載している個々の文章、図形、デザイン、画像、商標・ロゴマーク・商品名称などに関する著作権その他の権利は富士フイルムまたは原著作権者その他の権利者が有しています。


関連URL:http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_0642.html?link=n2u

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
シルバーウィーク
台風
衣替え
運動会
ハロウィン
ピンクリボン
文化祭