株式会社グローバルインフォメーション


ヘルスケアおよびウェルネスにおけるワイヤレス通信の役割



株式会社グローバル インフォメーションは、プラクテルが発行した報告書「ヘルスケアおよびウェルネスにおけるワイヤレスICTの役割:規格・技術・市場」の販売を開始しました。

医療費は毎年上昇傾向にありますが、ワイヤレス通信を幅広く利用することによって、年間で数十億ドルもの医療費を削減することが可能になると、当報告書では分析しています。こうした削減の多くは、入院期間の短縮、高齢者の自立生活の拡大によってもたらされます。

環境知能(アンビエントインテリジェンス)といったビジョンのもとに、多くの小型スマートデバイスが、相互接続され、新たな情報を途切れることなく送受信しています。これが医療の分野に、遠隔モニタリングや、遠隔医療の普及をもたらしています。

当報告書では、近年、ヘルスケアおよびフィットネスの分野で、サービス品質の向上と大幅なコスト削減に貢献しているワイヤレス通信について調査し、ワイヤレスボディエリアネットワーク(WBAN)、ワイヤレスメディカルボディエリアネットワーク(WMBAN)向けのWICT規格、BluetoothやZigBeeとその医療プロファイル、Wi-Fi低電力技術、Z-Waveとその他の技術、およびContinua Health Care Allianceの活動とワイヤレス通信などについて分析しています。

市場調査レポート: ヘルスケアおよびウェルネスにおけるワイヤレスICTの役割:規格・技術・市場
Role of Wireless ICT in Health Care and Wellness - Standards, Technologies and Markets
http://www.gii.co.jp/report/pra240864-role-wireless-ict-health-care-wellness-standards.html
出版日: 2012年05月
発行: Practel, Inc.

【本件に関するお問合せは下記まで】
株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL:http://www.gii.co.jp/topics/TL02_jp.shtml
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F

関連URL:http://www.gii.co.jp/report/pra240864-role-wireless-ict-health-care-wellness-standards.html

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。



このカテゴリーの関連ニュースリリース(調査・報告)


注目ワード
ランドセル
旧正月
決算発表
バレンタインデー
スキー