HRR株式会社


見えない企業価値を”可視化”し、マネジメントすることが可能になる「知的資本ソリューションサービス」の提供開始



HRR株式会社(以下HRR、本社目黒区上目黒、代表取締役社長:釘崎 広光)は、見えない企業価値を“可視化”しマネジメントに生かす「知的資本ソリューションサービス」を2002年11月より提供開始いたします。それに先立ち、10月15日(火)に「完成披露セミナー」を行います。

欧米の先進的企業では、財務的な成果だけに注目するのではなく、財務的な成果を導くまでのプロセスに注目したり、そのプロセスを生み出す自社の独自性を明らかにしマネジメントしていくといった、“見えない価値”を重視した経営が積極的に行われつつあります。今回HRRが提供開始する「知的資本ソリューションサービス」は、その“見えない価値”を可視化し、マネジメントしていくための強力なサポーティングサービスとなっております。

■「知的資本ソリューションサービス」の概要
「知的資本ソリューションサービス」は、「知的資本アセスメント」と「知的資本スコアカード設計サービス」からなります。

HRRが株式会社リクルート ワークス研究所と共同で開発した「知的資本アセスメント」は、バランスシートではとらえられない「非財務資本=知的資本」を、10のフレーム(顧客資本、ブランド資本、製品・サービス資本、業務プロセス資本、知識技術資本、ビジネス・パートナー資本、人的資本、制度資本、組織文化資本、マネジメント資本)に分割した上で、それ自体の蓄積である「ストック」と、各資本が他の資本を高めるために活用されている度合いである「フロー」の両面からとらえるという特長を持っています。また、「現状」の知的資本経営活動をとらえるだけでなく、中長期的な企業価値創造にあたって、どの「ストック」や「フロー」が重要なのかを問い、現状の活動と未来の戦略の矛盾がないかどうかも把握していきます。

そして、HRRでは「知的資本アセスメント」結果から、ビジョン・戦略を再確認し、その実現度や遂行度を定量的に測定する上で、適切な業績評価指標を知的資本のフレームを用いて設定することを支援するファシリテーションサービス=「知的資本スコアカード設計サービス」を提供いたします。

詳細な内容については、HRRのホームページ(http://www.hrr.co.jp/trend/index.html)にて紹介しています。

■知的資本ソリューションサービスの価格
1.「知的資本アセスメント」
アセスメント結果報告書のご提供、結果解釈マニュアルのご提供料金として、1ユニット(1事業単位)300万円、1ユニット増加につき250万円となります。
また、結果報告書の解釈およびレポート料金は別料金となります。

2.「知的資本スコアカード設計サービス」
お客様企業のご要望をお聞きした上で、料金を設定します。
(最低料金は1事業単位あたり500万円となります)

■知的資本ソリューションサービスの売上見通し
2005年度単年で3億円を目指しています。

■知的資本ソリューションサービス完成披露セミナー
知的資本ソリューションサービス提供開始に先立ち、10月15日(火)に、青山ダイヤモンドホールにおいて完成披露セミナーを開催します。当日は、一橋大学大学院 国際企業戦略研究科 教授 野中郁次郎氏に基調講演をいただきます。参加は有料(2万円)となっています。参加を希望される方は、HRRサービスセンター(03-5724-2111)にてお申し込みいただけます。


◇HRR株式会社について
HRR株式会社は、1963年創業、1989年設立(株式会社リクルートより分離独立)されました。
HRRは、企業をはじめとした組織の経営人事領域での課題の把握と解決にあたって、関連諸科学の水準に照らして最高次の知識・技術および真摯さと誠実さをもって「科学的な」「専門性の高い」「時代をとらえた」「安心感のある」「信頼される」「確かな」、アセスメント&コンサルティングによる経営人事ソリューションサービスを提供します。http://www.hrr.co.jp/
2002年4月29日に、株式会社人事測定研究所より社名変更いたしました。



<この件に関するお問合せ先>

HRR株式会社
HRマーケティング営業部 営業企画課 和田
TEL03-57240-2177 FAX03-5724-2189
e-mail comments@hrr.co.jp

関連URL:http://www.hrr.co.jp/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
衣替え
父の日
キャンドルナイト
株主総会