株式会社代々木高校


多様な学び方の子ども達と支える
「SLDガーディアンズ」設立記念 学習会開催のお知らせ



【第一回】読み書き障害について考える

ディスレクシア支援の第一人者 NPO法人EDGE代表の藤堂栄子氏を迎え、教室の中で困り感をもつ子どもたちにスポットをあて、これから必要とされる、一人一人によりそった支援方法など、より具体的にお話いただきます。

現在、通常級の中で
発達障害や学習障害の特性をもつ子どもたちは6%をこえるといわれています。

例えば書字障害を抱える子どもたちは、どんなに理解をしていても、ペーパーテストの点数が上がらないため、学ぶ事から遠ざかり、苦手意識を強くしながら自尊心を失っていきました。
それらの子どもたちにとって、必要な支援や学び方とはどのようなものか。
今年四月に施行される障害者差別解消法により、教室の中で静かに困っている子どもたちにどのような 手をさしのべ、学びにつなげることができるようになるのか。
また、 情報保証という観点から、現在の教育制度のなかで取り組める支援についても考えをふかめる機会になればと考えています。

わが子に育てにくさをかんじている保護者の方や、
困難を抱えている生徒たちを支援している先生方をはじめ、特別支援教育に興味をもたれている方にぜひ参加をいただきたい講演会です。
代々木高等学校は、この講演会の開催を応援します。


講 師 :藤堂 栄子 (特定NPO法人エッジ代表)
日 時 : 2016年2月20日 13:30〜
会 場 : 代々木高等学校( 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-8-2. )
*高校へのお問い合わせはご遠慮ください*
▶JR代々木駅西口より徒歩7分
▶副都心線北山道駅一番出口より徒歩3分
参加費 : 1,000円 (お支払いは当日に受付でお願いします)
募集定員 : 70名

お申し込み:http://www.kokuchpro.com/event/c47c329248b2c36b473a98148a77ee30/

お問い合わせ先
SLDガーディアンズ 事務局
東京都葛飾区亀有5-34-10-201
https://sites.google.com/site/guardianssld/home
Mail: sldguardians.info@gmail.com
FAX:03-5856-2789

ディスレクシアとは
ディスレクシアとは、知的に問題はないものの読み書きの能力に著しい困難を持つ症状を言います。
充分な教育の機会があり、視覚・聴覚の器官の異常が無いにも関わらず症状が現れた場合に称します。(NPO法人EDGEの公式HPより)


関連URL:https://sites.google.com/site/guardianssld/home

このリリースについてのお問い合わせ

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
衣替え
父の日
キャンドルナイト
株主総会