福山市役所


服部小学校跡地利活用のアイデアを募集



服部小学校

服部小学校

 福山市(広島県)は、来年3月末に閉校予定の服部小学校跡地を地域ニーズに沿った民間事業者による活用の可能性を検証するため、対話型市場調査(サウンディング調査)を実施します。
 地域の活性化につながるすてきなアイデアを募集しています。

※対話型市場調査(サウンディング調査)とは、財産などの活用方法について公募により広く意見や提案を求め、事業への有用な意見やアイデアなどを収集することを目的とした事業者との意見交換による調査です


【調査実施期間】
6月17日(月曜日)から6月21日(金曜日)までの希望される日

【場所】
福山市役所本庁舎

【対象】
服部小学校跡地の活用に関心がある民間事業者など

【申し込み方法】
ホームページを確認の上、6月13日(木曜日)までに企画政策課にメールで連絡してください。

■申し込み先
住所:福山市東桜町3番5号 市役所本庁舎内
Tel:084-928-1282
Fax:084-920-1070
Eメール:kikaku@city.fukuyama.hiroshima.jp

※詳しくはホームページで確認してください
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/soshiki/kikaku/150765.html

【本リリースに関するお問い合わせ先】
福山市役所(企画財政局企画政策部企画政策課) 
TEL:084-928-1282
(受付時間 平日8:30~17:15)
お問い合わせはこちらから
https://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/form/detail.php?sec_sec1=4&check


◆福山市について
 福山市(市長:枝広 直幹)は、瀬戸内海沿岸のほぼ中央、広島県の東南部に位置し、高速道路網のアクセスが良く新幹線「のぞみ」も停まる、人口約47万人の拠点都市です。
福山市には四季折々の美しさを見せる自然、温暖な気候、海・山・川から得られる恵みがあります。100万本のばらが咲き誇る「ばらのまち」としても知られ、潮待ちの港として栄え日本遺産に認定された景勝地「鞆の浦」や、JR福山駅の新幹線ホームから見え、2022年には築城400年を迎える「福山城」、2つの国宝をもつ寺院「明王院」などの名所があります。
産業としては、鉄鋼業や繊維産業など多様な製造業が集積し、ものづくりのまちとして発展してきました。デニム生地は、世界のハイブランドにも活用されるなど高い品質が評価されています。

福山市公式ホームページ
https://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/



  • 服部小学校 服部小学校
  • 服部小学校跡地利活用 服部小学校跡地利活用



注目ワード
バーゲンセール
梅雨
海の日
海水浴
夏祭り