株式会社アイテムバンク


産学協同プロジェクト
アイテムバンク(オンラインゲームRMTサイト)が第三期産学協同アンケート及びキャラクターネーミングキャンペーンを実施
http://www.itembank.jp/



株式会社アイテムバンク(所在地:東京都千代田区 代表取締役:完山敏錫)は、オンラインゲームRMTサイト『アイテムバンク』にて、ソウル中央大学助教授・コンテンツ経営研究所所長 魏晶玄助教授によるアンケート作成及び監修のもと、全てのゲームタイトルのユーザーを対象にアンケートを実施している。
アンケート内容はプレイ日数や時間、プレイスタイルなど一般的な質問から、アイテムの売買におけるインターネット詐欺の発生頻度、実在しないバーチャルなアイテムの資産性と所有権に関するユーザーの意識など、最近ゲーム内の仮想アイテムを販売する形態で利用料金を徴収するゲーム運営会社が増えている中、今、最も注目を浴びそうなアンケート内容となっている。

【アンケートキャンペーン概要】
アンケートにお答えいただいた方の中から抽選で50名様にオンラインゲームなどインターネット上での決済に広く利用されているWebMoney2000円をプレゼントいたします。
第三期期間:12月1日〜12月31日

※ 詳しくは、キャンペーンページ( http://www.itembank.jp/surbey/ )を御覧下さい。


【ネーミングキャンペーン概要】
アイテムバンクでは、サイトのページ上で活躍している、ロボットキャラクターのネーミングキャンペーンを実施します。
アイテムバンクとユーザーの架け橋として誕生したロボットキャラクターに親しみやすく覚えやすい、名称をお待ちしています。
ネームング大賞に選ばれた方には豪華賞品をプレゼント。

募集期間:11月15日〜12月31日
応募方法:サイト上の応募フォームページよりキャラクター名と必要事項をご入力の上ご送信下さい。
結果発表:アイテムバンクのメールマガジン上での発表となります。

※ 詳しくは、キャンペーンページ( http://www.itembank.jp/cp003/ )を御覧下さい。



■魏 晶玄(ウィ・ジョンヒン)先生の略歴
1964年生まれ
ソウル大学経営学部経営学科を卒業後、東京大学大学院経済学研究科で博士号修得
(日本文部科学省国費奨学生)、
東京大学経済学部リサーチ・アソシエイトを経て、現在ソウル中央大学経営戦略学科助教授及びコンテンツ経営研究所所長、韓国電子新聞(IT産業専門日刊紙)コラムニスト、コンピュータエンターテインメント協会主催CEDECパネラー、ブロードバンド推進委員会オンラインゲーム専門部会副部会長を務められる他、韓国ゲーム産業協会諮問委員、韓国戦略経営学会理事、韓日経商学会理事も歴任
オンラインゲーム業界の研究における世界的第一人者
主な著書:「オンラインゲーム・ビジネスの経営戦略」「イノベーションの組織戦略」(信山社)等
主な論文:「韓国オンラインゲーム産業の成立プロセス」
      「経路依存性によるユーザー群の属性分析
           ―オンラインゲーム「リネージュ」ユーザーの日韓比較―」
      「企業収益への貢献の視点からみた消費者タイプ:
           韓国オンライン・ゲームのユーザー分析」
      「Beyond online game, Beyond game-item trading」等

■会社概要
会社名 : 株式会社アイテムバンク
所在地 : 東京都千代田区神田司町2-17 マドリガル司町ビル2階
資本金 : 3千万円
代表者 : 完山 敏錫
事業内容: インターネットコミュニティサイト「アイテムバンク( http://www.itembank.jp/)の運営・管理」
所属団体: CESAコンピュータエンターテインメント協会、BBAブロードバンド推進協議会
        個人情報保護シール『TRUSTeライセンシー』

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社アイテムバンク  担当:渡邊 (e‐mail:apply@itembank.jp )

関連URL:http://www.itembank.jp/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマスケーキ
クリスマス
大掃除
師走
バーゲンセール
冬休み
忘年会
年賀状