ドットコモディティ株式会社


「26日のゴム市況は、急落。全限が2ケタの大幅下落」【ドットコモディティ】



「26日のゴム市況は、急落。全限が2ケタの大幅下落」

「26日のゴム市況は、急落。全限が2ケタの大幅下落」

■ドットコモディティの「海外先物取引」なら安心して世界へコネクトできます。
・日本初!「マイクロ・ゴールド」取り扱い開始―約5万円の資金で海外先物ができる!
・日本初上陸!トレードプラットフォーム「ストラテジーランナー」提供開始!
(くわしくはこちら)http://www.commodity.co.jp/overseas/

(1/26) 更新
【コーヒー】
26日のコーヒー相場(アラビカ種)は続落。前日のNYコーヒーが一段と下げたことで連動して安値を追う展開。前日と同様に、最大で700円を超える下落となる限月もあった。大引けの前営業日比は、780~310円安。

【ゴム】
26日のゴム市況は、急落。全限が2ケタの大幅下落。一時ほとんどの限月が20円を超える暴落となった。前日まで先限だった6月限は一時453円台まで下げ、その時点の下げ幅は23.5円を記録した。新甫7月限は460.2円で発会した後、一時450円ちょうどまで安値を追った。
なお、前日の終値で納会となった1月限は478.2円で前月比73.2円高となるとともに上場来最高値の納会値となった。ただし、前日比では5.0円安となり480円台の高値は維持できなかった。受渡は314枚で10カ月ぶりの高水準となった。
タイRSS3(対日商社向け2-3月FOB契約/バンコク港積み)570.00¢。理論上の採算値は476.40円。原料であるUSS3はkg当り162.0バーツ中心。

【大豆&コーン】
26日の東京一般大豆は続落。特に先限を含む先2本が1000円を超える急落で引けた。大引けの前営業日比は1130~260円安。東京コーン相場は総じて軟調。
大引けの前営業日比は330円安~320円高。

【金】
26日の東京金の日中取引は続落。大引けの前営業日比は17~5円安。前日のNY金が下げたことで、東京も追随して下落した。ただし下げ幅は限られた範囲だった。
25日のNY金市況は軟調。中心限月の2月限は前営業日比12.2ドル安の1332.3ドル。WTI原油が大幅続落となっていることなどに圧迫されて再び安値追いの展開となった。この下落により、下値抵抗を抜いて約3カ月ぶりの安値圏まで後退した。
24日は中国政府が2月3日に始まる春節を前にして、インフレ対策による金融引き締めを検討しているとのニュースが伝えられたことや、イギリスの10-12月期のGDPが5四半期ぶりにマイナスに転じて事前の予想を大きく下回ったこと、さらにはインドの利上げが伝えられて世界的な景気減速が警戒されて国際商品は全面安の展開となった。原油は一時86.12ドルまで下落して12月1日以来の安値を付けた後、安値圏で推移した。一連の市況情勢から、金市場も終日マイナス圏のまま頭重い商状となった。
本日、5時から取引が再開される夜間取引では、弱揉み合いみを予想。午後4時00分現在のロコ・ロンドン現物は1333.35ドル。東京金先限ベースの予想レンジは3520~3540円中心。

【原油】
26日の原油相場は、続落。前営業日の夜間取引では、英国の実質国内総生産(GDP)速報値がネガティブサプライズとなり売り優勢。ドル安を背景とした円相場の上昇もあり、安値圏での推移を余儀なくされた。本日の日中取引では、朝方発表の米石油協会(API)週間石油統計で原油在庫増も留出在庫大幅減で弱材料とはならず。寧ろこれまでの警戒感から反動でNY原油時間外取引は買いが先行し、国内相場も下落一服。米連邦公開市場委員会(FOMC)を控えて様子見気分が強く、夜間取引終値水準での揉み合いが続いて取引を終えた。NY原油時間外取引期近3月限は、前営業日終値比0.24ドル高の86.43ドル。前営業日比(帳入値比較)は、610~50円安。先限6月限の帳入値段は、前営業日比590円安の4万7760円。
APIが25日発表した21日までの週間石油統計によると、原油在庫が前週比212万バレル増加の3億4277万バレル、ガソリン在庫が前週比172万バレル増加の2億3261万バレル、留出油在庫が前週比502万バレル減少の1億6242万バレルとなった。
本日午後5時からの夜間取引は、揉み合いを予想。ドル安傾向で一方的な下値は限られそうだが、引き続き上値を抑える材料は強力。予想レンジ(先限)は、4万7300~4万8300円。


 (本レポート筆者のご紹介)
【小針秀夫氏】
トーキョー・トレーダーズ・タイムズ代表取締役
東京工業品取引所日報編集長を経て、2001年にトーキョー・トレーダーズ・タイムズを設立。
現在は「コモディティ・ジャーナリスト」として各メディアで活躍中。

==================================
1)本レポートは、ドットコモディティ株式会社が信頼出来ると判断した情報源から入手した情報に基づいて作成しておりますが、レポートに記載されている情報が正確であるとの保証は致しかねます。情報に関し不完全な場合もございます。本レポートに記載する価格、数値等は、過去の実績値、概算値、もしくは将来の予測値であり、実際の数値とは異なる場合があります。本レポートは将来の結果をお約束するものではございません。また本レポートに記載されている情報をいかなる目的で仕様される場合におきましても、お客様の判断と責任において使用されるものであり、本レポートにある情報の使用による結果についてドットコモディティ株式会社が責任を負うものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。

2)本レポートに記載されている内容の著作権は、原則ドットコモディティ株式会社に帰属いたします。本レポートにおいて提供されている情報に関してドットコモディティ株式会社の承諾を得ずに当該情報の複製、販売、配布、公表、修正、頒布または営利目的での利用を行う権利を有しません。
==================================
<会社概要>
会社名 : ドットコモディティ株式会社(http://www.commodity.co.jp/
所在地 : 東京都渋谷区恵比寿1-21-8 セラ51 ビル6F
代表者 : 舟田 仁(じん)
資本金 : 18 億9,999 万円
事業内容:商品取引受託業務、海外商品先物取引業務、店頭商品デリバティブ取引                                                
     経済産業省・農林水産省許可商品取引会社


関連URL:http://rigoo.net/

このリリースについてのお問い合わせ

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 「26日のゴム市況は、急落。全限が2ケタの大幅下落」 「26日のゴム市況は、急落。全限が2ケタの大幅下落」



注目ワード
卒業
東日本大震災
入社
異動
花見
入学
新社会人